サークリップが

IMG_8672

IMG_8674

今、作業の合間を見てKX250Fを整備しています。昨日クランクシャフトのコンロッド(下の写真で銅色の部品)にピストンを取り付けピストンピンも取り付け片側をサークリップピンで留めようとしたら外れ行方不明に・・・?。取り付ける前にクランク室にピンが落ちても中に入らないようにウエスを敷きます。それでも行方不明に敷いたウエスに隙が・・・てっきりクランクケースとクランクシャフトバランサーの間にハマったかと隙間にカナ鋸の刃を入れて見たり細い磁石を入れたりエアーで吹いても「カラ〜ン」と落ちた反応がなくエンジン全バラか・・・?と思っていたらオイル、オイルエレメント交換をお願いしますとお客さんが・・・お客さん優先でオイル交換を行い閉店時間間際に・・・片づけを行っていたら職人Kが「ここさサークリップピン落ちているよ さっきからこれ探しったな〜」に・・・かなり離れた場所まで飛んだようで。飛んだ感覚はなかったのですが。いや〜見つかって良かったですの〜二日ぐらいの作業日数が助かりました。昨日は付いて居ないな〜から一転、付いているかもの〜でしたよ。今日も昼過ぎに一時とんでもない雨が降りビックリでした。その前後は青空でしたが。

この記事にコメントする

カワサキオート酒田
   〒998-0833
   山形県酒田市若原町3-7
   0234-23-4384

カワサキ正規取扱店
カワサキオート酒田
All Rights Reserved.

最近のコメント

SPECIAL SITE

VULCAN Sスペシャルサイト
Ninja 250SLスペシャルサイト
W800スペシャルサイト
Ninja 250スペシャルサイト
Ninja 400スペシャルサイト
ESTRELLAスペシャルサイト
Pick Up
カワサキモータースジャパン公式フェイスブック
Kawasaki_JPNをフォローしましょう
Racing Information
Kawasaki Global Racing Information

Produced by FromONE. Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン