違うところも

img_8182

職人Kが今作業しているW1SAです。シリンダーなどは組み上がりバルブタイミングも合わせ腰上は出来ましたがポイントカバーを外したらポイントケースの内壁がオイルで真っ黒になっていました。これではエンジンの掛りが悪いですの〜。ポイント板の陰にガバナーが付いていてその後ろにオイルシールがケースにはめ込まれています。そのオイルシールの内側がダメでオイルが出て来てガバナーのシャフトが回されオイルがケースの内壁に・・・。ガバナーシャフトは一体でポイントのカムまで動かしますよ。シャフトを抜きポイントケースを外さないとオイルシール交換は出来ません。ご覧の写真のように右エンジンカバーを外し一番奥に見えるギヤがガバナーシャフトに付いています。ギヤを外しシャフトを左側に抜きポイントケースも左側に外します。オイルシールはKX250Fに使われていて部品はありました。非常にラッキーですの〜?。今現在はオイルシール交換も終わりこの部分も組み上がっていますよ。キャブのオーバーホールも終わり今はガソリンを入れ漏るかチェック中です。OKなら明日にもキャブを取り付けて・・・?。今日も雨が降ったり止んだりで身体がうるけそうですの〜?。天気予報では今日の夜半から雪が降りそうですがまだそんな気配はありませんよ。明日の朝は白くなっていますかの〜?。

この記事にコメントする

カワサキオート酒田
   〒998-0833
   山形県酒田市若原町3-7
   0234-23-4384

カワサキ正規取扱店
カワサキオート酒田
All Rights Reserved.

最近のコメント

SPECIAL SITE

VULCAN Sスペシャルサイト
Ninja 250SLスペシャルサイト
W800スペシャルサイト
Ninja 250スペシャルサイト
Ninja 400スペシャルサイト
ESTRELLAスペシャルサイト
Pick Up
カワサキモータースジャパン公式フェイスブック
Kawasaki_JPNをフォローしましょう
Racing Information
Kawasaki Global Racing Information

Produced by FromONE. Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン