特殊工具のような

img_8147

職人Kが今組んでいるスーパーシェルパのエンジンですが昨日の夕方ピストンにシリンダーを入れようとしたのですがピストンリングが綺麗に入らず断念していました。原因はシリンダーが左右に動くので・・・スタットボルトが有ればシリンダーが左右に動くのを防げ下にシリンダーを動かすだけでピストンに入るのですがシリンダーヘッドを外すにはスタッドボルトを抜かないとシリンダーまで外せません。スタッドボルトと同じ太さとネジピッチのボルトを探しシリンダーの高さより少し長くし六角の頭をカナノコで切り落として2本作っていました。写真の手前2本が作った工具です。ピストンリングはピストンコンプレッサーと言う特殊工具で抑えています。これで少しずつシリンダーを下ろして行くと簡単?にピストンがシリンダーに収まって行きますよ。下手にするとオイルリングが薄いのでピストンリング溝から外れ折れてしまいます。何度も経験しましたよ。今回は工具作ったかいも有り非常にスムーズでした。この説明で分かりましたか作業内容が判らなかったらご来店を?。今はシリンダーヘッドまで取り付いていますよ。明日は・・・?。今日も雨が降ったり止んだりです。雪が降っても良いぐらいに寒いですよ。

この記事にコメントする

カワサキオート酒田
   〒998-0833
   山形県酒田市若原町3-7
   0234-23-4384

カワサキ正規取扱店
カワサキオート酒田
All Rights Reserved.

最近のコメント

SPECIAL SITE

VULCAN Sスペシャルサイト
Ninja 250SLスペシャルサイト
W800スペシャルサイト
Ninja 250スペシャルサイト
Ninja 400スペシャルサイト
ESTRELLAスペシャルサイト
Pick Up
カワサキモータースジャパン公式フェイスブック
Kawasaki_JPNをフォローしましょう
Racing Information
Kawasaki Global Racing Information

Produced by FromONE. Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン