奇跡が?

今日車検整備している昭和59年式のGPZ400FⅡです。作業はすこぶる順調に進み灯火類の

点検でフロントブレーキランプが点きません。配線には電気が来ているようなのですが・・・・・。

フロントブレーキレバーを引くと普通はスイッチのボッチが出て来てブレーキランプが点くのですが

ボッチが出て来ません。スイッチにリフレッシュオイルを「シュッシュッ」しても出たり出なかった

で「んん〜〜」です。ブレーキスイッチを外そうとしたら前に誰かが外そうとしたらしく+の

ドライバーの溝が壊れていてわずかに+の溝が残っていてサビているし・・・。職人Kと二人がかりで

色々と試したのですがビスが緩まず「これが最後かもの〜奇跡が起きないかの〜」と言いつつ緩まし

たらなんとイヤイヤながら緩みました。本当に奇跡かもの〜です。これでだめなら溝が無くなるから

ドリルでビスの頭を落とさないとな〜とまで考えていましたよ。今日は良いことが有ったと言う事で。

今、職人Kがスイッチをバラしていますよ。同じようなスイッチが無いんですよの〜残念ながら。

 

 

この記事にコメントする

カワサキオート酒田
   〒998-0833
   山形県酒田市若原町3-7
   0234-23-4384

カワサキ正規取扱店
カワサキオート酒田
All Rights Reserved.

最近のコメント

SPECIAL SITE

VULCAN Sスペシャルサイト
Ninja 250SLスペシャルサイト
W800スペシャルサイト
Ninja 250スペシャルサイト
Ninja 400スペシャルサイト
ESTRELLAスペシャルサイト
Pick Up
カワサキモータースジャパン公式フェイスブック
Kawasaki_JPNをフォローしましょう
Racing Information
Kawasaki Global Racing Information

Produced by FromONE. Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン