クランクシャフト

作業員KがホンダX−4のエンジンとKZ1000Jのエンジン組み立てを同時進行で行っています。

写真はKZ1000Jのエンジンですがクランクケースまで組み立ててピストンピンが4気筒とも綺麗

にコンロッドに入らず、またクランクケースの下部分を外しています。何時もの旋盤屋さんに見て

もらったら3番目のクランクシャフトのしんが一番狂っているとかでシャフトを旋盤で回しながら

銅ハンマーで少しづつ叩きながらの作業だったそうです。0.09mmの誤差でこれ以上は・・・。

サービスマニアルは0.05mmだそうなので十分です。旋盤屋さんもバイクに乗っていて話しが

早いのでオオ助かりです。2時間残業をしていただいたらしいですが・・・。何かの時に埋め合わせ

をしないとだめですね〜。

この記事にコメントする

カワサキオート酒田
   〒998-0833
   山形県酒田市若原町3-7
   0234-23-4384

カワサキ正規取扱店
カワサキオート酒田
All Rights Reserved.

最近のコメント

SPECIAL SITE

VULCAN Sスペシャルサイト
Ninja 250SLスペシャルサイト
W800スペシャルサイト
Ninja 250スペシャルサイト
Ninja 400スペシャルサイト
ESTRELLAスペシャルサイト
Pick Up
カワサキモータースジャパン公式フェイスブック
Kawasaki_JPNをフォローしましょう
Racing Information
Kawasaki Global Racing Information

Produced by FromONE. Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン