渋くて

オイル切れのヤマハセロー225のエンジンを組み始めています。シリンダーヘッドの吸、排気

バルブロッカーアムシャフトが渋くて入りません。たたいて入れる訳にもいかずサンドペーパーで

シャフトを磨きながらの作業になりました。それも吸、排気2本のシャフトです。

半日以上この作業に費やしてしまいました。中々思うようには・・・?

夕方にはご覧のようにエンジンは組み上がりました。キャブレター、マフラー、ガソリンタンクを

取り付けてエンジンをかけて見ますがエンジン音がどのようになるか緊張の一瞬ですよの〜?

エンジン音が静かで綺麗に吹け上がったら明日、道路の乾き具合を見て試乗して見ますよ。

今は時折激しい雨が降っています。明日は道路乾きますかね〜?。寒くなって来ましたが。

この記事にコメントする

カワサキオート酒田
   〒998-0833
   山形県酒田市若原町3-7
   0234-23-4384

カワサキ正規取扱店
カワサキオート酒田
All Rights Reserved.

最近のコメント

SPECIAL SITE

VULCAN Sスペシャルサイト
Ninja 250SLスペシャルサイト
W800スペシャルサイト
Ninja 250スペシャルサイト
Ninja 400スペシャルサイト
ESTRELLAスペシャルサイト
Pick Up
カワサキモータースジャパン公式フェイスブック
Kawasaki_JPNをフォローしましょう
Racing Information
Kawasaki Global Racing Information

Produced by FromONE. Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン