エンジンが



ゼファー750ですがエンジン色替えのためにフレームから降ろしました。フレームからも

ステアリングステム周りも取り外しました。フレームからスィングアームを外す時にシャフトが

抜けずかなり苦労していました。やはり20年以上経つと色々なシャフトがサビ付いて来ますの〜

ゼファー750のエンジンはまとまっていてカワサキでは一番かっこ良いと思いますが?。

Z2の後継モデルとして出てきた時には「小さいの〜」でしたが当時の技術では大きく作る必要

が無く?Z2より一回り小さかったですの〜。逆にゼファー1100は大きく作り過ぎて重かった

ですよの〜。走ってはゼファー750が丁度良い感じですが?私の個人的意見ですよ。

PS 朝の散歩で今日もギンナンの上を歩いたら靴底の溝にギンナンが入ったらしく足を組むと

ギンナンの香りが漂って・・・?。しばらくは違う橋を渡りますかね〜?。

この記事にコメントする

カワサキオート酒田
   〒998-0833
   山形県酒田市若原町3-7
   0234-23-4384

カワサキ正規取扱店
カワサキオート酒田
All Rights Reserved.

最近のコメント

SPECIAL SITE

VULCAN Sスペシャルサイト
Ninja 250SLスペシャルサイト
W800スペシャルサイト
Ninja 250スペシャルサイト
Ninja 400スペシャルサイト
ESTRELLAスペシャルサイト
Pick Up
カワサキモータースジャパン公式フェイスブック
Kawasaki_JPNをフォローしましょう
Racing Information
Kawasaki Global Racing Information

Produced by FromONE. Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン