どうしようかな?

前にセルワンウエイクラッチ交換のためにエンジンを下ろしクランクケース下を分解している

GPZ900Rです。交換部品も揃い、ガスケットはぎも終わり今日から組み始めようかと思って

いたのですがクランクシャフトを押さえ付けているステー?(カムチェーン脇、写真下の部品)の

ボルトが緩んでおり規定トルクで締めても空回りしボルトを抜いたらナットの部分のアルミが

ボルトに付いて来ました。規定トルク以上で締めてナット部分が壊れたのかも・・・

何時もの鉄工所さんに相談して見ないと、もう一度ネジを立てられたら良いのですが?

前にエンジンを交換した事が有るとオーナーさんが言っていましたが?どうしようかな〜です

この記事にコメントする

カワサキオート酒田
   〒998-0833
   山形県酒田市若原町3-7
   0234-23-4384

カワサキ正規取扱店
カワサキオート酒田
All Rights Reserved.

最近のコメント

SPECIAL SITE

VULCAN Sスペシャルサイト
Ninja 250SLスペシャルサイト
W800スペシャルサイト
Ninja 250スペシャルサイト
Ninja 400スペシャルサイト
ESTRELLAスペシャルサイト
Pick Up
カワサキモータースジャパン公式フェイスブック
Kawasaki_JPNをフォローしましょう
Racing Information
Kawasaki Global Racing Information

Produced by FromONE. Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン